ケプラ・ジャパン HOME > 商品メカニズム

商品メカニズム

WHY?強力除菌のひみつ。

ヒト白血球5種類のうち約60%を占める好中球は活発に動き回り、生体防御の為に次亜塩素酸(HOCl)を効果的に活用しています。

体内に細菌・ウィルスが進入すると、好中球はそれら異物を包み込み、酸素(ミエロベルオキシダーゼ)代謝によって過酸化水素(H2O2)と塩素イオン(Cl)から次亜塩素酸(HOCl)を産生します。

電化を持たない次亜塩素酸(HOCl)は細菌・ウィルスの細胞壁や細胞膜(リン脂質二重層)を容易に通過し、細胞内の核酸やタンパク質を変性させてしまいます。

一方、従来から利用されている殺菌剤次亜塩素酸ナトリウムの主要有効成分(ClO)は、細胞膜を通過することが出来ないので、殺菌にも非常に時間(約80倍)を要します。